> よくある質問 > 商品について

よくある質問

パイル地とシャーリング地の違いは?

基本的にタオルはパイル状で織りあげます。ただ、パイル生地の状態ではデコボコしてタオル生地表面が均一とは言えません。そのため、このままプリントしてしまうと、あまりキレイに仕上がらなくなります。そこで、表面を均一化するために……

染料プリントと顔料プリントの違いは?

【染料プリント】はデザインの線の太さ及び線と線の間隔が2mm以上あればデザインが綺麗に表現可能です。タオル中心部まで染め上げますので、柔らかな仕上がりになります。【顔料プリント】はデザインの線の太さ及び線と線の間隔が1m……

濃色のタオルにプリントできますか

濃い色に染められたタオルにはプリントできません。タオルにおいては、生地の持つ色が絶対色となって一番強い色となるため、その上にどんな色をプリントしても、生地の色に負けてしまうからです。柄をのぞく全体を濃色に表現したい場合は……

先晒しタオルと後晒しタオルってどう違うの?

先に糸を晒して(白くして)からタオルとして織り上げるタオルが先晒しタオルといいます。逆に生成りの状態でタオルに織り上げてから後で晒すやり方をするのが後晒しタオルといいます。一般的に産地が今治の場合先晒しタオルが多く 大阪……

プリントした箇所は硬くなりますか?

とくに顔料プリントは生地に対してインクを乗せるため、やはりプリント部分の生地は多少硬くなります。 以前よくあったTシャツへのプリント製法に近い製法にはなりますが、生地の違いがあるため、Tシャツほど硬くはなりません。(なお……

同じデザインで色違いのタオルは製作可能ですか

ご注文者(団体)様が同じ場合は、以前のデザインデータおよび型を使用して色違いを製作することができます。なお、 型代が掛かる製法のみデザインの変更の有無により、新たに型代を頂戴する場合があります。 ●デザインの変更が無い場……