オリジナルタオルを作るなら《オリジナルタオル専門店 いとへん》
オリジナルタオル専門店《いとへん》 製法から選ぶ フルカラーインクジェットプリント

フルカラーインクジェットプリント

公開日:2014/12/02 最終更新日:2021/10/12
フルカラープリント

「フルカラーインクジェットプリント」とは、シャーリング加工を施した高密度の専用タオル生地に、インクジェットプリンターでダイレクトに色付けをする加工方法です。
色数に関係なくフルカラーでのプリントが可能なため、写真やグラデーションなどの多色使いのデザインが発色豊かに再現出来ます。細かいデザインの再現性にも優れているため、他の製法ではにじんだり潰れてしまうような細いラインや細かいデザインも綺麗に再現できます。1枚から製作が可能なため、少量生産に最適です。

フルカラーインクジェットプリントの実績(他はここをクリック)

フルカラーインクジェットプリントの特徴

色数の制限がなく自由にデザインを表現できる

フルカラー対応のため、色数を気にすることなくデザインできます。使用色数の制限がありませんので、写真やグラデーションなども色鮮やかに再現可能です。染料インクと顔料インクがございますが、いとへんが使用している染料インクはタオルに色を染みこませて染色するため、表面が硬くなることなくタオル本来の柔らかさを感じることができます。また、染料インクは、色落ちがしにくく発色も色鮮やかな仕上がりとなります。

型代がかからない

1色1版ごとに型代がかかるシルクスクリーン製法と比べて、インクジェットプリントは型を必要としないため型代がかかりません。多色の場合でも金額が変わることはありませんので、多色のデザインや少ない枚数の場合は、安価でおすすめな製法とも言えます。

小ロット(少ない枚数)でも作れる

型を使用せず、デザインデータをそのままダイレクトにプリントするため、タオルサイズにもよりますが、1枚~製作が可能です。少ない数でのご注文にも対応可能です。

個人名・背番号・デザイン差し替えOK

個人名や背番号など、1枚ごとにデザインを差し替えることが可能です。また色違いなどもロット数に左右されることなく製作が可能です。 デザイン差し替えの具体例を見る ⇒ https://itohen-towel.jp/works-blog/team-towel/

短納期にも対応可能

型を必要とせず、データをそのままプリントアウトするため、短納期での製作が可能です。染料インクジェットで間に合わない場合は、さらに短納期が可能なナノ顔料インクジェットでの製作も可能です。ピーク時は工場が混み合う場合がありますが、お急ぎの方はご相談ください。

フルカラーインクジェットプリントの仕様

明るく発色の良い鮮やかなプリントができ、色落ちしにくい染料インクジェットプリントを通常ご案内する製法として紹介しています。生地にインクが染みこむため細かいデザインは苦手なものの、濃色淡色問わずに柔らかなプリント仕上がりになります。また染料インクジェットプリント専用の今治製高密度生地を使用しフルカラープリントでも非常にボリューム感のあるタオルに仕上がります。

  • 高密度片面シャーリング白生地 日本製(今治製) 40/2 綿100%
  • 染料インクジェットプリント(カラーモード:RGB
タオルの種類最小ご注文枚数重さサイズ
ミニタオル100枚より60匁約20×20cm
ハンドタオル100枚より80匁約25×25cm
フェイスタオル10枚より450匁約33×80cm
マフラータオル10枚より400匁約20×110cm
スポーツタオル10枚より700匁約40×110cm
バスタオル10枚より1,300匁約60×125cm
ベンチタオル1枚より2,600匁約100×200cm
フルカラーインクジェットプリントの通常仕様
  • 最小ご注文枚数を超える場合は超えた枚数より1枚単位でご注文が可能です。(例:11枚や12枚といった枚数)
  • 1枚から製作可能な製法もございます。(当ページ下記のナノ顔料インクジェットプリントをご参照ください)
  • 100枚を超える大口注文の場合は中国製インクジェットプリント(当ページ下記ご参照ください)もご案内しております。

タオル生地について

織り機(左)とシャーリング機(右)
タオル織機(左)とシャーリング機(右)

フリカラーインクジェットプリントのタオル表面は「シャーリング地」になります。
シャーリング地とは通常のタオルのループ部分を刈り取り、プリント剤を載りやすくしたものです。毛先から毛中までしっかりと染まることで、色が落ちにくく、フルカラーの深く濃い鮮やかな発色を表現することができます。一方、うら面は刈り取る加工をせず、吸水性保水性の良いパイル地となりますす。

インクジェットプリントタオル生地
フルカラープリントの表裏(フェイスタオル)

シャーリングとは、タオル地表面のループ状のパイルを均一に刈り取り、平らな状態にした生地のことです。ビロードの様な柔らかな肌触りが特徴です。表面がフラットなためプリント材がのり易く、きれいな仕上がりとなります。
タオル自体は、カラータオルではなく白タオルを使用します。プリントはタオル表面のみとなりますので、裏側は白パイル生地になります。(画像をクリックすると生地が拡大して見れます。)

フルカラー染料インクジェットプリントタオルの製作工程

フルカラー染料インクジェットプリントタオルができるまでの工程
このプリントタオルは、反物のシャーリング生地にプリントし、その後ロックミシンにて周囲を縫製します。
撚糸 ⇒ 整経 ⇒ 織り ⇒ シャーリング ⇒ 洗い ⇒ さらし ⇒ 前処理 ⇒ インクジェットプリント ⇒ 後処理(蒸し・洗い) ⇒ 縫製 ⇒ 検品 ⇒ 包装 ⇒ 発送

インクジェットプリントタオル製作風景
インクジェットプリントタオル製作風景

縫製について

インクジェットプリントタオルの縫製

縫製糸はデザインに使われている色に近い糸色1色を使用します。プリントと糸色の差により縫製糸が目立つ場合があります(画像左の薄い黄色のプリントにピンク糸、画像右のピンクのプリントに黒糸部分)。

フェイスタオル、マフラータオル、スポーツタオルの場合は、周囲をロックミシンで縫製後、左右の両サイド(ヘム)を返し縫製します。バスタオルの場合は、周囲をロックミシンで縫製後、再度周囲を返し縫製します。この生地を返す縫製により、糸目がおもて面のデザイン上に現れます。

ハンドタオルとミニタオルのメロ縫製

フルカラーインクジェットプリント
■フルカラーインクジェットプリントは、写真画像や複雑なデザインなどを鮮明に表現できます。型代が不要のため色数を制限せずに、作成されたデジタルデータに近い仕上がりになります。
ハンドタオルの周囲のメロ縫製
■ハンドタオルとミニタオルの周囲のメロ縫製は、左のアールとこの四角がございます。ご注文の際にご指示ください。

フルカラープリントができる他の仕様(製法)

ナノ顔料インクジェットプリント

従来の顔料プリントよりも更に細かな粒子のプリントで、細い線など顔料プリントが得意とする点を抑えつつも染料プリントのように柔らかなプリント面を保つ製法です。イラストや文字が主体のデザインにおすすめです。写真は人物や木々の葉が鮮明に表現できます。また、出来合いの今治製のタオルにプリントするため、納期や枚数を抑えることができ1枚から製作が可能です

inkjet-nano

ナノ顔料インクジェットプリント 詳細ページ

  • 高密度片面シャーリング 白生地 日本製(今治製) 綿100%
  • 1枚から製作可能
  • 個人名差し替え可能
  • カラーモード:RGB
  • 納期:製作開始後約15日~

中国染料インクジェットプリント

100枚以上のフルカラープリント製法は中国製もおすすめしています。国産と同等の納期で費用を抑えた製作が可能です。タオルの柔らかさを保ちつつも、ぱきっとした鮮やかな発色ができイラストやチームロゴ、企業ロゴなどがはっきりくっきりと表現できる製法です。ノベルティタオルやイベントタオルに十分なボリュームを兼ね備えたタオル生地を使用しています。

中国染料インクジェットプリント

中国染料インクジェットプリント 詳細ページ

  • 片面シャーリング 白生地 中国製 綿100%
  • 染料インクジェットプリント(カラーモード:CMYK
  • 100枚未満の注文は承れません
  • 納期:製作開始後約30日~(受注数量により変動します)

デザイン作成上のアドバイス(留意点)

フルカラーインクジェットプリントでのオリジナルタオル作成では、まず実製作前にプリントデータの作成が必要です。紙のプリントとは異なるタオル生地の特性があり、またフルカラープリントならではの注意点があります。

細い線や小さな文字

細い線や小さな文字のデザイン
細い線や小さな文字のデザイン

デザインをはっきりと表現するためには、下記の目安表を参考にしてください。

染料インクジェットプリント(通常仕様)の目安

生地にインクが染みこむため、滲みや潰れが生じる場合があります。濃い色に挟まれた淡色や白色の縁取りやライン、セパレーションカラーなどは濃い色が押し寄せ、潰れが生じる場合があります。

なお、潰れや滲みが生じる恐れがある部分などは予めお伝えし、大きさの調整や修正、またはイメージでの表現で良い、なんとなくわかれば良いので修正をしないといったご相談の上で実製作へと進めます。

線幅・線間約2mm以上
濃色に挟まれた淡色や白色約2mm以上
文字(アルファベット)サンセリフ体(ゴシック体):高さ5mm以上
セリフ体(ゲタ文字・明朝体):高さ1cm以上
文字(漢字)ゴシック体・丸ゴシック体:高さ8mm以上
明朝体:高さ1.2cm以上
染料インクジェットプリントの最小サイズの目安

上下端(ミミ)近くにラインを入れる

プリント位置や縫製作業を経た後、デザインのズレが目立つ場合があります。上下の端、ミミの近くにデザインがある場合は、上下から1.5cm以上の間隔を目安にデザインを作成していただくとズレが目立ちにくくなります。

上下端(ミミ)の近くにラインを入れるデザイン
上下端(ミミ)の近くにラインを入れるデザイン

左右両端(ヘム)に文字を入れる

左右両端のヘムの縫製位置を調整することでジャガード織のようなヘムを表現することが可能です。(通常仕様のみ対応しています)

左右両端(ヘム)に文字を入れたい場合はこの幅を3cm以上お取りいただき、文字を入れてください。文字の大きさは上記の「細い線や小さな文字」をご覧ください。プリント後のデザインに合わせて縫製を行うため、プリントのズレや縫製の仕上がりに個体差が生じます。

※ 下記の仕上がりの写真は比較的綺麗に縫製やプリントのズレが少ないものになります。

左右両端(ヘム)に文字を入れるデザイン
左右両端(ヘム)に文字を入れるデザイン(リベルタス様)

背景パターン・柄が端で切れるデザイン

背景パターンが端で切れるデザインは仕上がりデザインよりも大きいサイズで背景パターンを作成する(塗り足しを追加する)必要があります。こちらもプリント後に周囲をロックミシンで縫製するため、ズレや仕上がりの違いが生じます。

Adobe Illustratorでプリントデータを作成する際は、アートボードまたはトリムマークを実際の仕上がりサイズに合わせていただき、上下ミミは1cmずつ、左右ヘムは5cmずつ大きい塗り足しデータを用意してください。

背景パターンが端で切れるデザイン(トンボ付き)
背景パターンが端で切れるデザイン(トンボ付き)
背景パターンが端で切れるデザイン(仕上がり)
背景パターンが端で切れるデザイン(仕上がり)

お客様の声

麦の家様の記念ベンチタオル

山梨県 社会福祉法人 麦の家 様より

この度は大変すてきなタオルを作っていただき、本当にありがとうございました。皆とても喜んでくれました(緑地も大好評でした!)8月に全員での記念撮影を予定していましたが、連日の猛暑によりもう少し涼しい時期になってからに延期となりました。ですがどうしてもお礼を早く伝えたく、出勤していた職員や集会室にいた利用者さんらと写真を撮りましたので、送らせていただきます。・機会がありましたら、ぜひまた利用させていただきたいと思いますので、その時はどうぞよろしくお願いいたします。

追記

たまたまネット検索で「いとへん」さんを見つけたのですが、私も出身が富士見町でしたので、すごく親近感を感じていました(^▽^)/ このご縁に感謝です!

色のコントラストが綺麗なマフラータオル

神奈川県 鎌倉学園野球部 様より

お世話になっております。マフラータオル、昨日無事に到着しました。納品先の〇〇さんから写真が送られてきて、みんなで共有いたしました。想像以上の出来上がりで、発色が良く、色のコントラストが綺麗だとみんな喜んでいます!今回は本当にお世話になりました。いとへんさん、穂苅様との出会いに感謝しております。ありがとうございました!

モチベーションアップに絶大な効果を発揮するベンチタオル!

秋田県 稲川中学校女子バレーボール部 様より

本日ベンチタオル届きました。そっと開けて、タオルを確認させて頂きました。想像通りのデザインと色合いでとても素敵でした。3年生の保護者のみんなにも確認してもらいましたが、カッコいいと評判でした。引退の記念に、後輩たちに素敵な物を贈ることが出来て、本当に良かったです。ありがとうございました。

もっと見る

お問い合わせ

オリジナルタオル製作につきましてわからないことがありましたら、どんなご質問でも、まずはお電話又はフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。

オリジナルオーダータオルは、ご希望のタオル種類・デザイン・プリント方法・製作枚数・納期・ご予算等によりお見積りやご提案方法が様々に変わってきます。”作りたい”をカタチにするため、経験および実績豊富な「いとへん」ならではのご提案をさせていただきます。安心してお任せください!

オリジナル専門店いとへんへのお問い合わせはこちら