> よくある質問 > 製法について

よくある質問

タオル全体にプリントはできますか?

はい、可能です。製法としては、全面ベタ染料プリントとフルカラーインクジェットプリントがあります。全面ベタ染料プリントは使用色数7色までで最少100枚~。フルカラーインクジェットプリントは色数制限なしで最少10枚~製作可能……

染料プリントと顔料プリントの違いは?

【染料プリント】はデザインの線の太さ及び線と線の間隔が2mm以上あればデザインが綺麗に表現可能です。タオル中心部まで染め上げますので、柔らかな仕上がりになります。【顔料プリント】はデザインの線の太さ及び線と線の間隔が1m……

濃色のタオルにプリントできますか

一部製法において可能です。(白文字プリント)Tシャツのプリントと似た製法で白インクでデザインすることが可能です。 顔料プリント・名入れタオル 濃い色に染められたタオルの場合、顔料プリントでは淡色インクの色が生地の色に負け……

プリントした箇所は硬くなりますか?

とくに顔料プリントは生地に対してインクを乗せるため、やはりプリント部分の生地は多少硬くなります。 以前よくあったTシャツへのプリント製法に近い製法にはなりますが、生地の違いがあるため、Tシャツほど硬くはなりません。(なお……

同じデザインで色違いのタオルは製作可能ですか

製作可能です。ただし、一部製法を除きますが、色違いでもそのパターンごとに最小ロットを満たす必要があります。 また、ご注文者(団体)様が同じ場合は、以前のデザインデータおよび型を使用して色違いを製作することができます。なお……

型代・版代が必要な製法をおしえてください

型代が必要な製法 フラット織 毛違いジャガード織 全面染料プリント 枠有顔料プリント 名入れタオル(タオルにプリントするもの。のし掛けのみは含まれません) ロゴ刺繍入れ リピート注文の際は前回の型が残っている場合は型代は……