> > 枠有顔料プリント

枠有顔料プリント

枠有顔料プリント

枠有り顔料プリントは、シャープな線画の表現ができ、細いライン等のデザインにも適しています。出来合いのタオルに後からプリントが出来るため、短納期かつ安価で仕上がります。記念品などにオススメです。

白地や無地カラー地のタオルに直接プリントするのでコストも抑えられ、納期も他の製法に比べると早く仕上がります。 タオル地の表面のみにプリントされるため、毛が動くと下地色が現れたり、プリント部分が多少固くなります。また染料とは違い初めての洗濯時に多少色落ち等があります。

枠有顔料プリントの特徴

  • 既製品タオルにプリント可能
  • インクのにじみが少ない
  • シャープな線画の表現可能
  • 短納期かつ安価で仕上がります
  • 記念品などにオススメです
  • お急ぎの方におすすめ

枠有顔料プリントタオルの種類

枠有顔料プリントタオルの種類

下記のタオル名をクリックすると詳細がご確認いただけます。

タオルの種類製作数量目方(匁)サイズ
枠有プリントミニタオル100枚より50匁約20×20cm
枠有プリントハンドタオル60枚より145匁約34×40cm
枠有プリントフェイスタオル60枚より300匁約34×84cm
枠有プリントマフラータオル60枚より270匁約20×120cm
枠有プリントスポーツタオル60枚より540匁約40×115cm
枠有プリントバスタオル60枚より1140匁約75×140cm

顔料プリントの生地について

顔料プリント用の生地仕様:片面シャーリングカラー生地 綿100% 中国製

顔料プリントの生地
顔料プリントの生地

顔料プリントのタオル生地は、基本的に「シャーリング地」を使用します。シャーリング生地とは、タオル地表面のパイル(ループ状)を刈り取って、ビロードの様な表面にしたものです。フラット面なのでプリント材がのり易くなっています。プリントはタオル表面のみになりますので、裏側は無地になります。
顔料ベタプリントは不可です。こちらは仕上がりが硬くなり、色落ちがございますので当店ではお勧めをしておりません。
(画像をクリックすると生地が拡大して見れます。)

ご留意点:顔料プリントの白プリントについて

白プリント

「カラーの色付きのタオル(例:黒タオルなど)に白の文字をプリントしたい」というご要望が多くありますが、タオル生地の場合水性インキをを使用しますので基本的に白プリントは出来ません。
Tシャツなどでカラー地に白プリントというのがよくありますが、こちらは油性インキが使用されています。油性インキでプリントすると、画像のようにプリント部分が硬くなってしまうためタオル地には向きません。

タオルへのプリントは通常白タオルに色を付けるというのが基本となりますので、「白色」はタオルの地色を残すということになります。
白プリントだけでなく、「濃いカラーの色付きのタオル(例:黒や紺)に淡色系の文字(例:淡いピンクやブルー)をプリントしたい」という場合もタオルではできません。
逆の場合「淡色系タオル(例:淡いピンクやブルー)に濃い色の文字(例:黒や紺)」は可能です。

「カラータオル」×「白プリント」→「×」
「濃色系タオル」×「白・淡色プリント」→「×」
「淡色系タオル」×「濃色系プリント」→「○」

「白ヌキ」といって、白タオル全面に顔料でプリントし文字などだけをを白く残す「顔料ベタプリント」という表現法がありますが、ベタプリントは仕上がりが硬くなり色落ちもありますので当店ではあまりお勧めしておりません。

白プリントが可能なタオル(定番生地)が出来上がりました。 白文字プリントタオルはこちら!

デザイン作成上のアドバイス(留意点)

デザイン作成上のアドバイス

デザイン作成上のご注意点
デザインはタオルサイズの比率で作成してください。
タオル本体部分とヘム(タオルの左右の部分)、ミミ(タオルの上下の部分)とは組織が違うため段差があります。そのためその部分がきれいな仕上がりになりませんので、デザインはタオルの左右(ヘムの部分)から約5~10cm、上下(ミミの部分)から約3~5cm、それぞれ内側にとってください。

データ入稿についてですが、Illustratorで頂けますとベストです。 JPG、BMP画像の場合、鮮明なデータが必要となります。プリントアウトされた時に、輪郭などが鮮明に印刷されるデータが必要となります。

デザイン作成上のご注意点
「デザイン画像 全体のデザインを、ヘムから5㎝、耳から3㎝内側に収めてあります」
仕上がり画像
「仕上がり画像」

オリジナルタオルを作製するためには、まずはデザインが必要になります。
イメージデザインを作成するに当たり、顔料プリントならではの、また毛足のあるタオルならではのいくつかのご留意点がありますので、下記にまとめましたのでデザインの参考にされてください。

留意点① 「小さな文字の場合」

小さな文字は英字で1文字高さ約5mm以上の大きさが必要です。それ以下の場合はできないわけではありませんが、にじみやつぶれが生じる可能性があります。イメージでよろしい場合は、ご了承のもと請け負います。

デザイン画像
「デザイン画像」
仕上がり画像
「仕上がり画像」

留意点② 「細い線の場合」

線間幅は約1mm以上必要です。それ未満は滲みでつぶれてしまいます。それ以下の場合はできないわけではありませんが、にじみやつぶれが生じる可能性があります。イメージでよろしい場合は、ご了承のもと請け負います。

デザイン画像
「デザイン画像」
仕上がり画像
「仕上がり画像」

留意点③ 「顔料プリントと染料プリントの違い」

顔料プリントとは、水や油に溶けない「顔料インク」を使ったプリントです。顔料インクによるタオルへのプリントは顔料インクを表面へのせる形をとるのです。ですから、年月が経ってインクの吸着力が衰えると、顔料が剥離してくる場合もあります。

染料プリントはタオルに使われている綿の繊維の奥まで染み込ませながら色を付けるのです。細い線がくっきりと出したいなら顔料プリントが得意で染料は不得手です。柔らかいタオルに仕上げたいなら染料プリントで顔料プリントは堅い手触りになります。

同じデザインでも顔料プリントと染料プリントとでは仕上りの風合いが全く異なります。

顔料プリント
「顔料プリント」
染料プリント
「染料プリント」

顔料プリントタオル製作風景

顔料プリントの現場です。多色の場合はこのような連動したプリント機で作業を行います。

顔料プリントタオル製作風景

枠有顔料プリントの実績

もっと見る

お客様の声

これをもって営業頑張らなければ…ですね

株式会社 徳正合板 様より

長野繊維 穂苅様
お世話になっております。タオル着きました。有難うございました。中も確認いたしました。すっきりしていて良かったです。これをもって営業頑張らなければ…ですね。
今後ともよろしくお願いいたします。

とってもとっても、かわいいタオル届きました

静岡県 はっぴぃのたね 様より

名入れタオルのデザイン

こんにちは。
お世話になります。
はっぴぃのたね ◯◯です。

本日、とってもとっても、かわいいタオル届きました。

この度は、ご尽力いただき本当にありがとうございました。

今後もどうぞよろしくお願い致します。

仕上りも大変きれいで、丁寧な仕上がりで、 嬉しく思っております

茨城県 ㈱ジェイ・アイ・エム 様より

お世話になっております。
この度は、マフラータオル「ツクバあさん47」の制作を
ありがとうございました。
商品および納品書も届きました。
商品は、仕上りも大変きれいで、丁寧な仕上がりで、
嬉しく思っております。
版も残しておいて頂きまして、また、敏速なご対応に大変感謝致しております。
どうぞ今後共宜しくお願い申し上げます。

もっと見る

お問い合わせ

どんなご質問でも、まずはお電話又はフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい

オリジナルオーダタオルは、ご希望のタオル種類・デザイン・プリント方法・製作枚数・納期・ご予算等によりお見積もりやご提案方法が様々に変わってきます。”作りたい”をカタチにするため、実績豊富な「いとへん」ならではのご提案をさせていただきます。

お問い合わせ