オリジナルタオルを作るなら《オリジナルタオル専門店 いとへん》
オリジナルタオル専門店《いとへん》 製法から選ぶ 上げ落ちジャガード織(ホテルタイプ)タオル

上げ落ちジャガード織(ホテルタイプ)タオル

公開日:2017/07/18 最終更新日:2021/10/15
上げ落ちジャガード織ホテルタイプタオル

上げ落ちジャガード織タオルは、ホテルや旅館、エステサロンなどで使用される高級感と上品さのある仕上がりのタオルです。糸を上下させて織り、模様を凹凸で浮き上がらせデザインを優しく表現します。

単に「ジャガード織」「上げ落ち」と言った場合はこちらの製法を指しています。ある種、昔ながらのジャガード製法でもあります。
近年では、ジャガード織の中でも製法がさらに細分化されるようになってきました。いとへんでは他のジャガード織製法と区別するため、「ホテル仕様」「ホテルタイプ」と呼んでいます。

上げ落ちジャガード織タオルについて

上げ落ちジャガード織はパイルの上げ下げで立体的な模様を作り、織り上げたあとに全体を染めて出来上がります。 通常はズブ染めという方法で染めますが、濃色や業務用でお使いの場合は色落ちしにくい「スレン染め」での対応も可能です。

データ入稿についてですが、Illustratorで頂けますとベストです。 JPG、BMP画像の場合、鮮明なデータが必要となります。 プリントアウトされた時に、輪郭などが鮮明に印刷されるデータが必要となります。
上げの部分と落ちの部分を白黒や色の濃淡で表現してください。

上げ落ちジャガード織ホテルタイプタオル製作風景

上げ落ちジャガード織タオルができるまでの工程
撚糸 ⇒ 整経 ⇒ ジャガード織 ⇒ 生地の染色 ⇒ 縫製 ⇒ 検品 ⇒ 包装 ⇒ 発送

上げ落ちジャガード織ホテルタイプタオル製作風景
ジャガード織機による製作風景

タオル仕様

タオルの種類製作数量目方(匁)サイズ
ジャガード織ホテルタイプフェイスタオル1,200枚より300匁約34×85cm
ジャガード織ホテルタイプバスタオル600枚より1200匁約64×135cm

当店では上記のサイズのタオルを定番規格としていますが、別規格でサイズや匁を増やしてボリュームを出すことが可能です。但し単に匁を増やして作成しますと、落ちのフラットの部分が綺麗に仕上がらなくなります。毛玉のようなつぶつぶがあらわれてきます。

タオル全面にデザインを入れたり、名入れタオルの様に両袖だけにデザインを入れることができます。比較的自由なレイアウトが可能ですが、上げ落ちを表現する部分の大きさによって型代が変わってきます。

上げ落ちジャガード織の実績

お問い合わせ

オリジナルタオル製作につきましてわからないことがありましたら、どんなご質問でも、まずはお電話又はフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。

オリジナルオーダタオルは、ご希望のタオル種類・デザイン・プリント方法・製作枚数・納期・ご予算等によりお見積もりやご提案方法が様々に変わってきます。”作りたい”をカタチにするため、実績豊富な「いとへん」ならではのご提案をさせていただきます。

オリジナル専門店いとへんへのお問い合わせはこちら