オリジナルタオル

創業67年。信頼と実績のタオル卸いとへんです。卸ならではの多種多様なタオルをご用意。年間問い合わせ件数15,000件超!見積りから完成まで丁寧にフルサポート!
オリジナルタオル製作のいとへん > スマイルブログ

がんばる君の夢を応援!【オリジナルタオルのいとへん】
いつも笑顔でパワー全開!!「人が好き!笑顔が大好き!」笑顔お届けびと:いとへん店長ほかりんこと穂苅ちづるのスマイルブログ。今日も笑顔と元気をふりまき中♪     にほんブログ村

長野ケーブルテレビ放映

長野ケーブルテレビ放映

INC長野ケーブルテレビさんの取材内容が「地上11ch チャンネルINC」にて、4/8〜5/12までの約1ヶ月間、商工会議所だよりのコーナーで毎日何度も放送されます。

INC長野ケーブルテレビ取材

 

先日の長野商工会議所さんに続き、INC長野ケーブルテレビさんが取材に来てくださいました!
おしゃべりは大のお得意だけど、カメラに向かって喋るのは、めっちゃ緊張するし難しい〜。
カミカミで何度もテイクしながら、何とか無事終了。
近いうちに、1回ぽっきりの放送だとばかり思ったら…。「地上11ch チャンネルINC」にて、なんと4/8〜5/12までの約1ヶ月間、商工会議所だよりのコーナーで毎日何度も放送。ということを、撮影終了後に知ったという。
え、5月までって、、、もう初夏(!?)
この日の朝雪が舞っていた長野。ワタクシ真冬のモコモコセーター着て写ってますけど(^_^;) 
放映時、季節感まるでなし。(まいっか 笑)
INC長野ケーブルテレビ
https://www.nagano-inc.co.jp/

商工会議所だより4月号に掲載!

 

   

長野商工会議所だより4月号、「私のお店、私の会社」のコーナーに掲載していただきました。
原稿があがってきた時、担当者さんからのメールに、うれしいコメントが添えられていました。
「お話をお聞きして、本当にお仕事を生き生きと楽しくされていること、タオルを通じて、お客様のとつながりを大切にされていることが伝わってきて、素敵な方と出会えてしまった!とうれしくなりました。
それがこのコーナーで伝わったらうれしいなぁと感じております。」「穂苅さんみたいな方になかなか出会えることってないです。」

「出会えてしまった!」この一言にこちらがドキュン!ありがとうございました。

このコーナー楽しみにしていらっしゃる方結構いらっしゃるようで、友人知人からも「見たよ~!」との連絡をたくさんいただきました。うれしいな。
お手元に届きましたら16.17ページ、お時間のあるときにでもちょろ〜っとめくってみてくださいませ。

毎月月末に届く「商工会議所だより」。今までパラパラパラ~とめくる程度だった私。読むと結構楽しい!
今回の取材で、この小冊子1冊作るのにも、ましてやこの枠ひとつ作るのにも、制作サイドの方々の努力やご苦労があることが分かりました。改めて取材をしていただいたことに感謝すると同時に、これからはもっとちゃんと読もうと思いました。(あは!なんて単純・・・笑)

「商工会議所だより」4月号

 

長野商工会議所だよりの取材

オリジナルタオル商工会議所だより「長野商工会議所だより『私のお店私の会社コーナー』」への掲載依頼をいただき、女性スタッフお二人が取材にきてくださいました。
「オリジナルタオルの世界へようこそ〜!」とばかり、今までにお作りしたタオルを前に、一枚一枚製作エピソード等を交えたりしながら、熱くタオル作りを語ること約2時間!お二人とも興味深くぐいぐい引き込まれるように聞いてくださいました。(たぶん。笑)特に写真入りの卒業記念のタオルには「え~すごい!こんなリアルに表現できちゃうんですか!」と感動しきり。

企業様のご挨拶用の名入れタオルの説明をすると、「これはもうたかがタオルじゃないですね。名入れでさえこんなにも素敵なのやかわいいのががたくさん。」と名入れタオルにも大きな価値観を発見!

「タオルって奥が深いですね。一枚一枚にこんなにもストーリーがあるとは!」
「こんなにも想いを込めて丁寧に作ってもらえたら感動しちゃいますよね。」
「一度作ったら、次もまた絶対こちらにお願いしたくなっちゃいますね!」
まるで『お客様の声』のような嬉しいお言葉をたくさんいただいて取材終了~!
想いが高じて作ってしまったいとへんオリジナル”願書け勝つタオル”はお土産に。

掲載は4月号とか。楽しみ(^^)♪

長野の大雪

heavy snowheavy snow121日は冬型の気圧配置が強まり、上空に強い寒気が流れ込んで、長野県の北部は雪雲がかかり、雪の降り方が凄かったです。長野市45センチと、所々で平年の2倍以上の積雪となっています。

通勤してきたら雪で会社に入るに入られず、雪かきでほとんど午前中は仕事にならず、大変な一日でした。