> スマイルブログ > 縁は引き寄せるもの

縁は引き寄せるもの

スマイルブログ 公開日:2014/08/31 最終更新日:2019/03/29

遠路わざわざ、横浜からオリジナルタオルの打ち合わせにお客様がご来店!

去年は、息子さんの野球の応援用タオルを作りたいと茨城から来てくださった方がいらっしゃいましたが、今年はなんと横浜から!

ネット販売がメインなので、普段はメールやお電話でのやりとりがほとんどですが、扱っているものがオリジナル商品だけに、実際タオルを見たり直接会って打ち合わせがしたいからと、同じ長野市や近郊の須坂市中野市千曲市からご来店くださる方も結構いらっしゃいます。
でもでも、横浜からわざわざ・・・。こんな遠くからも訪れてくださるなんて感激です。

前日お問い合わせをいただいて、翌日にはなんとご来店!(早っ!)

サイパンに長期休暇を利用しては留学されているという息子さんの、あちらの学校のバスケットボールチームのタオルを作りたいとのご要望でした。

作りたいと思ったとたん、からだが反応して長野まできてしまったとのこと。^^
(「気づいた時にはもうハンドル握ってました!」ってwww)

とっても明るくて笑顔が似合うバイタリティあふれる素敵なお母様。
(一緒に写真撮ればよかった~。話に夢中で写真撮るの忘れてしまった・・・ああ)

オリジナルタオルを作ってくれるところをネットでいろいろ調べ、
「お客様の声」の満足度や、「製作に対する作り手側の想い」からここだ!といとへんを選んで来てくださったそうです。

「いちばんお客様の満足度が高くでいちばん想いをもって作ってくれそうだったから。」

「そんなタオルを作ってくれているお店に来てみたかったから。」

「明るい店長さんにも直接あってみたかったから。」((HPやブログのそのまんまですね!とのご感想^^)

「そう思ったら、即行動の私!車走らせて来ちゃいました!お忙しいところ押しかけてしまってすみません」

て。

「すみません」だなんてとんでもない!
お近くならまだしも、雨の中車を走らせてわざわざ横浜からいらして下さるなんて、、、。
こんな嬉しいことないです!そしてこの行動力にも感動!

息子さんのチームジャージとイメージデザインとを持参され、早速サンプルタオルを参考にタオル選びやデザインや色の打ち合わせ。

ご来店になられた方には、イメージがわかりやすいように、ご要望に合わせていろいろなサンプルタオルをご覧いただいているのですが、
「実際に見るとやっぱりわかりやすくていいですね。思い切って来てよかった!」とおっしゃってくださいました。
そして、サンプルタオルの量の多さや出来栄えにも感動してくださいました。
(HPでは、都合でご紹介できないものがあったり、更新が追いつかなかったりでほんの一部しか載せきれてなくてごめんなさい・・・。)

主婦であり、母でありながら、お仕事の関係でサイパンにも会社を持たれているという素敵な女性経営者さんでもありました。
「このタオルを作ったあと、よければ現地でも日本製タオルの良さやオリジナルタオルの素晴らしさを広めていきたい」と、その後のお仕事の展開の打ち合わせまでさせていただきました。

長野には何かと縁があるそうで、長野オリンピックの時には当時お勤めされていた大手広告代理店の仕事で何度も東京長野間を往復されたそう。
その後知り合ったご主人様もたまたま長野の方だったそうで。
そしていとへんも長野。

「ご縁ですね~!」と言うと、
「私は『縁を引き寄せてる!』とよく言われます(笑)」とクククと明るく笑いながら答えられました。

『縁を引き寄せる!』

いい言葉!
気づきの言葉でした。

縁は「待つ」ものではなく、引き寄せるもの。引き寄せあうもの。
「偶然」に思える出会いも、それはたまたまではなく実はお互いが引き寄せあっているのかもしれない。
たくさんの良い縁、良い出逢いを求めるなら、自分から引き寄せていかなければいけないものなんですよね。

それには、まずは自分自身が輝いていないと。
ほかりんももっともっと中面も外面もキュッキュッと磨いていかなければ。

そうそう、バタバタ髪振り乱して駆け回っているようじゃいけないわ、もっと可憐に優雅に・・・。(←ん~、難しいwww)

お帰りの際にはまた、

「来てよかったです!」
「お会い出来てよかったです!」
「是非お願いします。楽しみです!」

とおっしゃってくださいました。

翌日にはさらにまた嬉しいメールが。

この度は突然お伺いいたしましたのに、温かいご対応を賜り大変ありがとうございました。
初めてお会いしたのが嘘のように大変充実した楽しい時間を過ごさせて頂きまして、またこんな素人の私にたくさんの学びを与えてくださり心より感謝申し上げます。

新しい挑戦への第一歩として、いろいろとご相談させて頂きたいと思っておりますのでどうぞよろしくお願い申しあげます。

創業65年。
善光寺界隈から現住所のアークス(長野卸センター)に移って41年。
長年タオルや寝具等の繊維品を扱い続けてきました。

会社の建物は古~いまんま。
倉庫スペースはタオルや段ボールでまみれ、事務所の壁にはお客様からのお問い合わせや受注の紙がペタペタペタペタ。
恥ずかしいくらいなんともむさ苦しいばかりの「いとへん:長野繊維」ですが(^▽^;)、
(あ、でもお盆にちょこっと1階の倉庫スペースのみ何年ぶりかで大々的にお片付けして、きも~ちスッキリになったんです。ほんときも~ちね)
こんなところでも、みなさんが来てくださり、こうして喜んでお帰りいただけることに感謝の思いと喜びを感じています。

山田さん、遠いところお来しいただきましてありがとうございました!
「いとへんでつくってよかった!いとへんにお願いしてよかった!」という「満足」でお返しができるようがんばりますねー!

店長

ちょ~っとばかし可憐で優雅そうな??写真、見つけてみた(笑)www

オリジナルタオルの【いとへん】 https://itohen-towel.jp/