> スマイルブログ > 第17回長野マラソン、カラダ張って応援!

第17回長野マラソン、カラダ張って応援!

スマイルブログ 公開日:2015/04/20 最終更新日:2019/03/28
長野マラソン
勝タオル

今年もやってきました長野マラソン
走るんじゃなくて、応援!^^
1998年の「長野オリンピック」を記念して始まったこのマラソン大会も今年で17回目!参加者も1万人を超える大きな大会に。
今年は7年に一度の善光寺御開帳とも重なって、県外からの参加者もより多かったような。

知り合いもたくさん走るし、「いつものあの場所ね!」でこちらも待っていれば、ランナーたちも応援を待っててもくれている。「途切れることのない沿道の暖かい応援」でも定評のある長野マラソン。
そんなこと言われたら、「私も一役買ってるかも!ご期待に応えるためにもなおさら行かなくっちゃ!(^^) 」で、応援が毎年の定番となっちゃいました。
場所はいつものこの場所、我が家から歩いて1分半、約28㎞地点更埴橋のたもと。(一昨年からちょっとコース変更)

勝タオルはもちろん(これは外せないやね^^)、今年は美声が(?)より遠くまで届くようにメガホンも持参!
でも、これ持つと手がふさがって、楽しみのハイタッチができない。(ダメじゃん)
「声でかいからメガホンなんかなくたって地声でも十分だわ!」とのみなさんからのご指摘もあり、途中からやめ。
手を掲げているとみんな駆け寄って来てくれて、次々とハイタッチしていってくれるランナーたち。(やっぱハイタッチの方が一体感がもてて楽しい(*^o^*))
「がんばー!!」「ファイトー!!」と声をかけると、苦しいはずなのに笑顔を返してくれるランナーも。
まさに応援の醍醐味。たまらん♪

知らず知らずズンズン前にいって係りの人に「もっと後ろ行ってくださ~い」なんて注意される一幕も。ナハハ
んなことにめげないほかりん!一瞬さささと下がって、またちょろちょろ前へ、、、。なんてったて応援にもカラダ張ってますから(笑)

知り合いも私を見つけて駆け寄ってきてくれる。
去年同窓会で30年ぶりに会った高校時代の友達も見つけ、お互いびっくりだったり!
42.195㎞の長い道程の、ほんの一瞬、ほんの一地点だけど、少しでも元気と勇気が与えられ完走への後押しができたらうれしい。

棒付きのカメラ持った報道スタッフのおにいちゃん。斜め向かいで止まったかと思ったら地面に棒付きさした。
なにするのかなと思いきや・・・。5分くらいカメラ据え置きで報道カメラ向けられちゃいました。(やめて~!いやもっと映して~www)

武井さん
武井さん
ちえみちゃ~ん
ちえみちゃ~ん
あさちゃ~ん
あさちゃ~ん
ゆかちゃ~ん
ゆかちゃ~ん
まつじい~
まつじい~
せんせ~、頭に回向柱~
せんせ~、頭に回向柱~
いつもお世話になっているおにいちゃん
いつもお世話になっているおにいちゃん
ランナーたち
ランナーたち

毎年なんかしらのポーズを決め込んでいってくれる武井さん。途中体調変化で、「キツイ!(完走は)厳しいかも!」と言いながらも、今年の決めポーズは「コマネチッ!」
期待を裏切らないオトコです!もちろん、ほかりんも一緒に「コマネチッ!」(笑)

例年になく4月早々に満開となった桜も、開花後の冷え込みでなんとかマラソン大会までもった。
応援する土手沿いには桃の花も菜の花もタンポポも満開!(写真だとよくわかんないけど・・・)
まさに「春ラン漫の信濃路!」←(「春ラン漫」これ新聞のパクリ!うまいこと言うわ~^^)

終わった後は今年もまた声がガラガラ。
1万人の勇者たちの走りとがんばりに、今年もまたたくさんの元気とパワーをもらいました。
「心から感動をありがとう!!そしてお疲れ様でした!」
来年またここで会いましょう♪