> スマイルブログ > もみじの大木、意を決しての伐採!

もみじの大木、意を決しての伐採!

スマイルブログ 公開日:2013/11/02 最終更新日:2019/04/04

裏庭にある、屋根よ~り~た~か~い♪もみじの大木。

おととし亡くなった大好きだったおじいちゃん(義父)が大好きだった木だけど、、、。

もみじの大木
もみじの大木伐採

裏のお宅にまで枝がのび、落ち葉や日当たり等なにかとご近所さまに迷惑をかけっぱなし(>_<)。
裏の家の新築にあたり、さらに迷惑をかけてしまうので意を決し、ついに伐採することに!


古い木なので、まずはお酒とお塩でお浄め。

下枝がないため全く足場のない木。
どうやって登るのかと思いきや・・・。
ロープを木に巻きつけながら、金具をつけたわらじでひょいひょいひょいと。
さすが本職!お見事です~。

もみじの大木伐採

樹齢はわかりませんが、高さ約15メートルはあろうかというもみじの大木。
嫁に来たときから「で~ん」と裏庭に腰をすえていました。

上の方からだんだんと枝を切り落とし。

見事な連携プレー

落としたそばからクレーンでトラックへ。
見事な連携プレー!

最後は、

つるして。

もみじの大木伐採
直径62㎝の切り株

つかんで。

あっという間に直径62㎝の切り株に。
あんまりにも高くなりすぎて、いつか倒れでもしたら困るなとも心配していた木ですが、切り口はこんなにきれい!
このくらいの木になると普通は真ん中が腐れたりして穴があいたりしていることが多いそうですが、

なになに全然!
職人さんも、こんなにきれいなのは珍しいと。

毎年これからの季節、きれいに色づいた葉を見あげては

「きれいだねぇか~」と言っていたおじいちゃん。

「ごめんね、おじいちゃん・・・」


元気だったらきっと反対していただろうな・・・。

切り口とすっぽり空いた青空を見上げながら、元気な頃のおじいちゃんを偲んでしまいました。

今月末にある晩秋の長野の風物詩「えびす講花火大会」

ご近所のみなさん、今まで邪魔してごめんなさい。

今年からは我が家の木が邪魔することなくきれいに花火が見えますよ~!

柿とり

(あ、でももう一本もっと大きな木があるんですけどね(^_^;))

予定より早く伐採が終わったので、空いた時間で柿とり。

柿とり
柿

実家の父母も手伝いに来てくれていたのでみんなでo(^-^)o
手があるってありがたい。
父よ母よ、感謝です!

「年なり」と言われる柿。

去年ほとんどならなかったので、その分今年はたんまり。

干し柿

(昔は全部皮ムキムキして干し柿にしたけど、今はもうちょこっとあれば十分なんですけど・・・σ(^_^;)。)

なかなか採る時間がないため、今年は鳥さんに差し上げようかと思っていたのですが。
あらあら、こんなにたくさん!

どうしましょ・・・。

果樹園を営んでいる叔父。

「今年は柿が足りない!」ということで父母に持ってってもらうことにしました。

焼肉屋さんで両親
焼肉屋さんで両親と

夜は近所の焼肉屋さんで両親と「カンパーイ!お疲れ様~!」

めちゃ、久しぶりの焼肉。

美味しかったー!

おっとっと、気付けば明日は23回目の結婚記念日じゃん!

ということは今日はさしずめ「結婚記念日イブ」

家でも会社でも、朝から晩まで一日中顔を付き合わせているこのふたり。

これからもお互い仲良く笑顔で元気でがんばっていこうね!

ね、ご主人様!

オリジナルタオルの【いとへん】 https://itohen-towel.jp/