> スマイルブログ > まさかの雪!第15回長野マラソン

まさかの雪!第15回長野マラソン

スマイルブログ 公開日:2013/04/26 最終更新日:2019/05/09

こんにちは!いとへん店長ほかりんです。
長野オリンピック記念として始まった長野マラソン。早いもので今年で15回目を迎えました。
(で、早いものでもう4日も5日も過ぎてしまった・・・汗)

オリンピック記念会場を回りながら春の信濃路を駆け抜ける大会として全国にも知れ渡り、年々参加者も増加。

今年は過去最高の10,806名がエントリーされたそう!

友人、知人も市民ランナーとして多く参加するこの大会。応援もまた楽しみのひとつ

ところが今年は、、、、

まさかの雪

朝起きると、え~っっ!!ま、ま、まさかの雪~!! あわわ、、、
玄関を開けると目を疑う光景が・・・

確かに、前の晩みぞれは降っていたけど、、、天気予報は「雪が降るかも」的なことは言っていたけど、、、
まさかGW目前の4月後半のこの時期にこんなに降るなんて・・・。積雪4㎝!季節外れもいいとこ。。。
しかもよりによって長野マラソンの日に・・・。もうあんぐり。

例年ならランナーたちは、遅咲きの桜を愛でながら、土手沿いの畑にピンクに広がる桃の花を愛でながら、自然がいっぱいの春の信濃路を楽しみながら走るマラソン大会のはずなのに。

今年は雪が降りしきる冬景色の中でのレース。あらら。。。
(同時開催の車いすマラソンは、選手の安全確保が困難との理由で残念ながら中止)

それでも全国から集まったランナーたちは、朝8時半気温0.4°という真冬並みの寒さのなか号砲とともにゴール目指して元気にスタート!!

はいはい、ほかりんも雪にも寒さにも負けず「こんな天気だからこそ頑張って応援しなくっちゃね!」
とばかり応援にレッツゴー!!

応援場所はいつもここ!
家から歩いて1分!26㎞付近の「更埴橋西詰め」

川内優輝選手

来た来たー!!

トップを走ってくるのは公務員ランナー「川内優輝選手」

あん、、よく見えないよ~・・・。
先頭の白バイが、警備車両が、カメラのバイクが、じゃま~~~!

「あ、見えたー!!」

「めちゃカッコいいー!!」

レース前、「日本人初の栄冠を目指したい」と語っていた川内選手の表情は真剣そのもの。
テレビで観る普段の顔とは別人の勝負師の顔。
優勝だけを信じて、ひたむきに走る彼の目には、もうその先のゴールテープしか見えていないようなすごい信念と力強さを感じました。

あっという間に目の前を走り去って行ってしまいましたが、その勇姿は見る者に「勇気とパワーと感動」を与えてくれました。

思いもよらぬ悪条件の中、みんな、急きょカッパを着たり、ビニール袋を被ったり、予想外の寒さとも戦いながら続々とランナーが駆け抜けていきます。

(ゲストランナーのワイナイナ選手は、ビニールのシャワーキャップまでかぶり、沿道の応援を楽しませてくれていました^^おちゃめ~)

途切れることのないランナーの列。
この地点は後半にさしかかる苦しい地点で、直角に曲がったすぐあとに待つのは土手に上がる急な上り坂。

にもかかわらず、「かんばれー!」「がんばれー!」の声援に手を振って応えてくれるランナーたち。中には駆け寄ってきてハイタッチをしていってくれるランナーも。。。

これがたまらなく嬉しくて楽しいのです。応援の醍醐味ってやつ(!?)
だからついつい応援にも力入っちゃいます!

遠くからでもわかるようにと今年は「赤」のジャンバーを着て応援!(これではちと寒かった。。。。)
手を振りながら大きな声で応援していると、走ってくる友人知人が気付いてくれます。

今年は「赤」のジャンバーを着て応援

こんな苦しい場面でも立ち止まって「シェー!」のポーズかましていってくれました(笑)

若っかいな
長野マラソン

おん年、6じゅううん歳?若っかいな~!

目標4時間59分59秒

「目標4時間59分59秒!」その言葉にに感動!
制限時間5時間の完走めざして、腕には目標ラップを縫い付けたリストバンドをつけて走っていたそう。

娘の中学時代のバレー部の追っかけ仲間。年に一度のここでの再会!

たまにはみんなであの頃の思い出をつまみに飲みに行きたいね~。

白衣を脱いだらアフロだった

義父が大変大変お世話になった主治医の先生♪
去年ここで再会してびっくり!
再会よりも「白衣を脱いだらアフロだった!」にびっくり!(笑)せんせ~やる~

「今年もいるかな~!?」ってお互いに思っていたようで、見つけて駆け寄ってきてくれました。
嬉しかったです~o(^▽^)o

ショウゴくん

わが町の人気者「ショウゴくん」初参戦!心配する母と親子でのツーショット!
「ショウゴー!、ショウゴー!がんばれよー!」の大声援で後姿を見送ってあげました^^

みんなで賑やかに応援

最後のランナーが走り去るまでみんなで賑やかに応援!
最後尾を走る警備のパトカ―のおまわりさんにまで「お巡りさんがんばれ~」なんてあいさつしちゃったりなんかして(笑)
誰だよそんなことしてるやつは!あ、私か。。。(^▽^;アハ

朝の雪は途中から雨に変わり、終わるころにはすっかり上がりました。
この記録的な雪、かえってずっと記憶に残るかもしれないですね。。。

自分との戦いでもあり、限界への挑戦でもある42.195㎞
みんなえらい!素晴らしい!
感動をありがとうー!!


そして沿道を埋め尽くした応援のみなさん、過去最高3500人ものボランティアのみなさん、お疲れ様でした。

今年もまた楽しい長野マラソンでした!

レースを制したのは川内選手!日本人初の快挙。優勝おめでとうー!

彼の優勝インタビューでのコメントが実にいい!」
「寒い中で沿道はさみしくなってしまうかなと思ったけれど、多くの方が駆けつけてくれた。」
「すごい応援だった!話では聞いていたけれど予想以上の応援だった!」

こんなこと言ってもらえるなんてうれしいね!
これが長野マラソンの魅力なのかも^^

来年もまたここで、勝つタオル もって応援がんばるからね~!!

オリジナルタオルの【いとへん】 https://itohen-towel.jp/