> スマイルブログ > 高校野球 > 甲子園出場おめでとう!上田西高校野球部

甲子園出場おめでとう!上田西高校野球部

2013年7月28日

甲子園めざし、各地で熱戦が繰り広げられている夏の全国高校野球。

今年もたくさんの高校球児たちの応援タオルのお手伝いをさせていただきました。

仕事の合間には毎日朝日新聞の高校野球総合サイト を見ながら各地の地区予選をチェック!

一喜一憂しながら応援してきました。

大会もいよいよ大詰め。今週末には代表校も続々と決定!

長野大会も今日が決勝戦でした。
初優勝ねらう「上田西」×連覇をかけた「佐久長聖」

先制点をあげた上田西がそのままリードを保ち3-1でみごと悲願の初優勝!

上田西の初優勝

タオルの需要期のため、休日返上で仕事をしていたのですが、

お昼休みにテレビをつけてちょこっと観戦。(のつもりが、、、)

「お、やってる!やってる!」

そうめん口に流し込みながら、目はテレビにくぎづけ。(^▽^;)

決勝はやはり力が入ってしまう。

「や、やばい!完全にはまってしまった。。。」


5回裏上田西の追加点を最後に、6、7、8回と点数動かず、ついに9回表。

逆転を狙う佐久長聖、最後の攻撃。

一死、二死、、、。

佐久長聖二年生エース寺沢君の、仲間を信じ願うような真剣な表情が映し出される。

快音とともに打ち上げられた最後の一球は、願いむなしくレフトのグラブに収まり、スリーアウトゲームセット。

次の瞬間、

笑顔でマウンドに駆け寄り高々と指を突き上げ喜び合う上田西ナイン。

がっくりと肩を落とし、涙で顔をぬらす佐久長聖ナイン。

勝者と敗者の「明と暗」

スポーツには必ずつきものの光景。

でもそこにはたくさんの感動がある。

何度も映し出される佐久長聖2年生エース寺沢君の顔は、こらえきれない涙と悔しさででクシャクシャ。

泣きじゃくる嗚咽はテレビからも聞こえてくるほど。

ここまで必死に頑張ってきたからこそこみ上げてくるその涙に、ついついほかりんまでもらい泣き。。。
というより、気付けば涙ボロボロ状態・・・。

BGBで流れる「コブクロ」の高校野球応援ソング「ダイヤモンド」 がさらに涙に追い打ちをかけてくれる。くぅ~!

ほかりん自身も若かりし頃、バレーボールで2度の全国大会を経験している身。
夢を追いかけ苦しい練習にも耐えてきた。
5年前まで続けてきたママさんバレーでも部活並みの練習で全国目指してがんばってきた。

勝つ喜びも、負ける悔しさも、充分味わってきたからこその共感。
(というよりも、もともと涙もろいんだけどね(^▽^;))

上田西の初優勝

二年生ながら背番号「1」の重責を背負い、チームをここまで引っ張ってきたエース。

どんなにか悔しかっただろうに・・・。

思う存分泣いたらいい。

その涙は悔しさだけじゃなく、「心の汗」として流した分だけきみを強くしてくれるはず。

来年またこの決勝のマウンドに立つことを誓い、「優勝」という栄冠を掴み取るためにね。

悔しさはバネとなりかならずや己の心を強くする。

一年後、心も体もさらにたくましく成長した君の姿を楽しみにしています。

上田西高校 優勝おめでとう!

第1シードで順当に決勝まで駆け上がり見事優勝!

初優勝にもかかわらず、見せるその笑顔からは、

「甲子園出場」が夢なのではなく、その先の甲子園での戦いに向けた闘志が感じられました。

優勝インタビューでの言葉がその証拠。

白ブチめがねがすてきな原監督からは、

「学校でも常に吹いている西風を味方につけ、甲子園でも西高旋風巻き上げてきます。」

キャプテンからは、

「甲子園でも優勝します!」

との力強い言葉が聞かれました。

そうともよ!夢は大きくなくっちゃね!!

高校球児の憧れの舞台「甲子園」は来月8月8日から。

がんばれ!長野代表上田西高校!

燃えろ!青春つかめ甲子園


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

【ダイヤモンド】~コブクロ~♪

涙を 拭った 袖口隠しながら
夢だけ信じた 輝くダイヤモンド

自分を信じて 必ずたどり着くと
魂削りながら 生き抜いて見せてやれ

がんばれ がんばれ かっこ悪くてもいい
その姿が 光を呼ぶ

さぁ走りぬけろ ダイヤモンド

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

この曲この歌詞、耳からはなれませ~ん!