> スマイルブログ > 作品紹介 > 東日本復興支援チャリティータオル

東日本復興支援チャリティータオル

2012年6月16日
東日本大震災復興支援チャリティータオル

長野県クリーニング生活衛生同業組合青年部様より、東日本大震災復興支援チャリティータオルの製作依頼をいただきました。

こちらのタオル、デザインに感動します!

プロのデザイナーさんがデザインされているのですが、クリーニング業界様の温かくそして力強い支援の想いとメッセージがたくさんこめられています。

連続柄の黒(白)の曲線マークは、クリーニング屋さんの水流イメージさせるとともに、ずっと支援していこうという意思をあらわし「無限大」のマークをデザイン化。

その両端にはクリーニング屋さんらしくシャボンと蒸気が表現されています。(これがまた可愛い!)

そして、赤文字で全体を締めるように「FOR AII SUMIRES」「missionn FIGHT JAPAN」と力強いメッセージが書き込まれています。
インパクトもあり、見ているだけで温かさと力強さが伝わってくるメッセージ性たっぷりのかっこいいマフラータオルです!!

すばらしい支援活動に心打たれ、当店も心を込めてお作りさせていただきました。

長野県クリーニング生活衛生同業組合青年部様
長野県クリーニング生活衛生同業組合青年部様

メッセージがたくさんこめられた素晴らしいデザインで、かっこよくとても素敵なタオルに仕上がりました。



うれしいお写真もいただきました。

みなさんで広げられるとさらにかっこいいですね!

長野県クリーニング生活衛生同業組合青年部様より、チャリティタオルについてのメッセージです。

2011年3月11日、宮城県沖で発生した東日本大震災で犠牲になられた方々に心から哀悼の意を捧げ、お子さまやご家族のみなさまのご無念に言葉もありません。
被災をされたみなさまに心からお見舞いを申し上げます。

未曾有の震災から早、1年と3ヶ月が経ちました。まだ、復興の傷跡が残る中、未だに34万人余の人が避難生活を余儀なくされています。

はたして、復興支援はもう終わりでいいのでしょうか?

これからが、本当の意味での復興支援ではないかと考え、昨年度、長野県青年部とクリーニング業界が有志で集まり、チャリティTシャツを作成し、少しでも復興のお手伝いをという想いで取り組んで参りました。

本年度も、昨年までのチャリティ活動を継続し、チャリティタオルを作成することとなりました。

このチャリティタオルですが、かかった必要経費を差し引いた金額(タオル1枚につき約250円)を、「あしなが育英会」を通じ、震災で大きな被害を受けた子どもたちなど、災害弱者といわれる人々への心のケアや物的支援を行っている団体に寄付いたします。

あしなが育英会とは
病気や災害、自死(自殺)などで親を亡くした子どもたちや、親が重度後遺障害で働けない家庭の子どもたちを物心両面で支える民間非営利団体です。国などからの補助金・助成金は受けず、すべて寄付金で運営しています。ご寄付の9割以上は個人の方からです。
http://www.ashinaga.org/

チャリティタオル(白・黒セット) 2,000円(300セット限定)

ご購入はこちらから http://shikkai.com/2012/06/08/taoru/

東北の新しい未来を創る子どもたちのために、皆さまの温かいご支援・ご協力をお願いいたします。