オリジナルタオルを作るなら≪オリジナルタオル専門店 いとへん≫
オリジナルタオル専門店《いとへん》 よくある質問 タオル・商品について タオルで使われる「匁」( もんめ )ってなに?

タオルで使われる「匁」( もんめ )ってなに?

よくある質問 公開日:2014/12/15 最終更新日:2021/10/19

タオルでよく使われる「匁(もんめ)」とは古くから使われている単位、「尺貫法」の中の「重さ」の単位です。1匁は3.75グラムを表しています。
タオルの場合は、タオルの厚さ・ボリュームではなくタオルの重さを指しています。ただし、タオルは繊維のため1枚1枚のバラつきが大きいため、1ダース12枚の重さを「匁」と表しています。「目付(めづけ・めつけ)」などと表記されています。

タオルの大きさや作り方で「匁」はかなり変わる!

オリジナルタオルは様々な大きさ、作り方・製法があり、それに伴って「匁」の数値はかなり変わってきます。「匁」だけを見て、ボリューム感を想像してしまうと実際のタオルはペラペラ…なんてことも。
一概に「匁」がボリューム感に繋がらない場合があり、注意が必要です。

製法ページで特徴を確認するか、サンプルタオルなどでボリューム感や肌ざわりを実感していただくことをおすすめしています。

バスタオルなどで使われる1,000匁を「一貫目」(いっかんめ)と表記されるときもあります。

タオル1枚の重さを算出する方法

タオルの匁表記 × 3.75 ÷ 12 = 1枚あたりの重さ(グラム)
タオルの匁表記 ÷ 3.2 = 1枚あたりの重さ(グラム)

「フェイスタオル:200匁」という表記があった場合、1ダース12枚が200匁=750グラムを指しており、1枚あたりは62.5グラムになります。 ばらつきがあるため厳密な数字にはならない点にご注意ください。

持っているタオルから「匁」を逆算する方法

1枚の重さ(グラム) × 12 ÷ 3.75 = タオルの匁表記
1枚の重さ(グラム) × 3.2 = タオルの匁表記

お持ちのタオルから匁を出す場合は、1枚の重さに3.2を掛けると匁になります。
フェイスタオル1枚が約75グラムだった場合は75グラムに3.2を掛けて、240。つまり240匁のフェイスタオルになります。