> よくある質問 > 匁 ( もんめ )とは何ですか?

匁 ( もんめ )とは何ですか?

よくある質問 公開日:2014/12/15 最終更新日:2021/06/16

「匁(もんめ)」は尺貫法による重さの単位であり、1匁=3.75グラムです。
タオルの場合でも、タオルの厚さではなくタオルの重さを指します

また、タオルは繊維のため1枚1枚のバラつきが大きいため、1ダース12枚を1単位とし、「目付(めづけ・めつけ)」などと表記されています。

製法や大きさで「匁」は変わる

名入れタオルなどの一般的なフェイスタオルサイズ、一般的なプリント製法では匁が増える(=重さが増す)と、厚みが増えるため、タオルの厚さとも考えられていますが、上記の通り厳密に言うとそれは誤りです

簡易的に匁から厚さを判断することもできますが、製法やタオルサイズもあわせて確認することが肌触りや使い心地の良いタオルを選ぶポイント。ぜひサンプルタオルで確認されることをおすすめします。

また、バスタオルなどの大判サイズでは1,000匁を「一貫目(いっかんめ)」と表記するときがあります。

タオル1枚の重さを算出する

タオルの匁表記 × 3.75 ÷ 12 = 1枚あたりの重さ(グラム)
タオルの匁表記 ÷ 3.2 = 1枚あたりの重さ(グラム)

「フェイスタオル:200匁」という表記があった場合、1ダース12枚が200匁=750グラムを指しており、1枚あたりは62.5グラムになります。 ばらつきがあるため厳密な数字にはならない点にご注意ください。

持っているタオルから匁表記を逆算する

1枚の重さ(グラム) × 12 ÷ 3.75 = タオルの匁表記
1枚の重さ(グラム) × 3.2 = タオルの匁表記

反対にお持ちのタオルから匁を出す場合は、1枚の重さに3.2を掛けると匁になります。
フェイスタオル1枚が約75グラムだった場合は75グラムに3.2を掛けて、240。つまり240匁のフェイスタオルになります。