> よくある質問 > 見積り依頼の際、何を伝えたらいいですか

見積り依頼の際、何を伝えたらいいですか

よくある質問 公開日:2019/02/20 最終更新日:2021/05/20

オリジナルタオルの場合、製作するタイルの種類(アイテム)やご希望枚数、製法によって金額が変わってきます。お見積りをご依頼の際、下記の6つの項目についてお知らせいただけますと、より的確なお見積りをお伝えすることができます。

ただ、すべての項目が必須ということではありません。使うシーンに合わせてタオルの仕様は千差万別変わってきます。お客様がお問い合わせ時のご希望するタオルとその後の打ち合わせを重ねて完成したタオルは全く異なる仕様になるときもあります。
メールではわかりにくい場合やより詳しく知りたい場合は、お電話でもお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

タオルサイズ・種類(アイテム)

ご希望のタオルサイズ(種類)をお選びください。数字は一般的な目安の大きさになります。
金額につきましては、同じ製法であれば、サイズが大きくなるにつれ単価はお高くなります。

タオルサイズ

枚数

お見積りに際し必要となりますので、ご希望の製作枚数をお知らせください。
同じタオル、同じ製法でも、製作枚数によってお見積り金額が変わってきます。大まかでも結構ですのでお知らせください。

選手の数や応援団の規模や企業様のお客様にタオルをお渡しする機会の頻度、イベントの規模、リピートの有無などから算出するときもあれば、あえて最小ロット数で作成して配りきるといったお客様もいらっしゃいます。

製法

製法につきましては、たくさんの製法があるため、どれを選んだらいいのか一番わかりにくいところかと思います。
それぞれに特徴がございますが、大きく分けると、「プリント」か「織り」、「刺繍」かに分けることができます。もちろん各種加工が無い既製品のタオルもございます。デザイン、製作枚数、使用色数、納期、予算によっても製法の選択肢が変わる場合があります。

「こんな感じのタオルを作りたい」とのご希望や、手書きやペイントソフトでの大まかなデザイン案、あるいは運営しているホームページなどのイメージからご提案することもできます。ぜひ当店にアイデアをぶつけてください。
いとへんでは長年卸売業を営んできたため、数多くのタオルメーカー・工場と取引や連携をしております。
そのため他社ではなかなか扱いがないために断られてしまうようなタオルや製法についても、製作が可能なケースも多くあります。

納期

いつまでに必要かをお知らせください。
オリジナルタオル製作の場合、その他のグッズ等と違い、意外と製作にお時間がかかります。
製法にもよりますが、最終デザインが決定し、製作開始後30日がおおよその目安となります。
打ち合わせやデザイン作成のためのお時間は含まれません。よりよいタオルを作るために1年以上熟考されるお客様もいらっしゃいます。
お時間がある場合は問題ありませんが、お時間が無い場合やお急ぎの場合は、まずはお問い合わせください。
いとへんでは、可能な限り納期を早め、他社で間に合わないと言われた案件も多数お受けしております。

デザイン

「こんなデザインのタオルが作りたい!」というご希望やイメージがございましたらお伝えください。
デザインや色数など参考に、製法のご提案やより詳しいお見積りをさせていただきます。
既に検討中のデザインがある場合も、まずはメール等でお送りいただければ、
お見積りと合わせ、修正がある場合は修正箇所を無料チェックにてお伝えすることもできます。

ご予算

全体でいくら、1枚あたりいくら、上限いくらまで…などご予算が決まっている場合はお知らせください。お客様によって価格感が異なるため意外と高かったまたは安かったなど価格感が一致しないことがほとんどです。ご予算が超えてしまう場合は海外製の同等品や色数を減らすなどで対応できる場合もあり、逆にご予算に余裕がある場合は単純に枚数を増やしたりタグ付けしたりと追加の仕様が行えます。ご予算から仕様を決定するのもいとへんにお任せください。

また、相見積などで同様のタオルを各社にご依頼している際は、単純に安いか高いかで判断するのではなく、納得いくまで仕様を理解して検討することが大切です。他社お見積りであっても仕様などを含めてご案内することができますのでお気軽にご相談ください。

お問い合わせ