> 製作ブログ > 名入タオル > 東日本大震災で支援活動

東日本大震災で支援活動

2012年3月7日 東日本大震災の支援活動をされている団体 様

東日本大震災で支援活動

3/11 に 被災者支援センター「いこいの郷 エマオ笹屋敷」が新たに開所され、その開所記念にとのことでした。
センター名の決定が遅れ、タオルを作るための時間が押してしまい、気づけば開所当日まであと5日。前日までには必要で、発送日も含めると実質の製作日数は3日間だけ!どこに問い合わせても納期が間に合わないとの理由で製作を断られてしまい、困り果てていたそうです。

切羽つまったお問合せの声に、「なんとか頑張って間に合わせますよ」とお引き受けさせていただいたところ、「よかった~、本当に助かった~!!」と飛び上がらんばかりにとても喜んでくださいました。しかも価格もどこよりも一番安い!!と300枚の予定のところ400枚のご注文をいただきました。

こちらのセンターでは、これまでに1700名を超える方々がボランティアワーカーとしてご協力してくださってそうです。

「東日本大震災」
あの日から1年・・・。今でもまだまだ現地は大変です。
少しでも復興のお役に立てればとの思いで心を込めて作らせていただきました。
さらには3日間しかないところでしたが、2日で仕上げ、一日早くお届けさせていただきました。

名入れタオル

届いた翌日、お電話をいただきました。

ご無理なお願いにも快く対応していただき、感謝の思いでいっぱいです。 昨日会議があり、タオルといきさつをご披露させていただいたのですが、 みなさん喜んでくださり感動してました。 もっと注文すればよかったのに~なんて声もありましたよと。
穂苅さんのご対応に、大変感激しておりますとのありがたいお言葉までいただき
こちらのほうが嬉しくなりました。 被災地で日々がんばっていらっしゃる方々に、タオルとともに笑顔をお届けできたこと、一瞬の喜びをお届けできたことがなによりうれしく思います。