> 製作ブログ > 名入タオル > なからや様 3周年記念名入れタオル製作

なからや様 3周年記念名入れタオル製作

製作ブログ

姥捨ゲストハウス:なからや 様

姥捨ゲストハウス:なからや様の3周年記念名入れタオル製作を行いました。

当社ではスクリーン印刷にて名入れを行っています。ナイロン、テトロン、ステンレス等で織られたスクリーンに直接、間接的に穴をあけて型を作ります。この版の上にインキをのせ、スキージと呼ばれる道具で印刷をします。

お客様よりお送りいただいたデザインデータ
お客様よりお送りいただいたデザインデータ
データを元に作成した型
データを元に作成した型

スクリーン印刷とは、孔版印刷の一種で版に絹(現在は、テトロン、ナイロン等の化学繊維)のスクリーンを利用するものです。孔版印刷とは、版にインクを付けて印刷するのではなく、版自体に穴をあけそこからインクを擦りつける印刷方式です。スクリーン印刷では、絹・ナイロン・テトロンなどの繊維あるいはステンレススティールの針金などで織ったスクリーンの目を利用します。

型を印刷機に設置
型を印刷機に設置
インキを充填
インキを充填
台の上に印刷の目印を添付
台の上に印刷の目印を添付

まず、スクリーンを枠に張り、四方を引っ張り緊張させて固定し、その上に手工芸又は光工学的(写真的)方法で版膜(レジスト)を作って必要な画線以外の目を塞ぎ版を作ります。次に、枠内に印刷インクを入れ、スキージと呼ぶヘラ状のゴム板でスクリーンの内面を加圧・移動します。するとインクは版膜のない部分のスクリーンを透過して版の下に置かれた被印刷物面に押し出されて名入れ印刷が行われる、という仕組みです。

印刷風景
印刷の目印に合わせてタオルを置く
印刷風景
印刷仕上り
両袖に印刷した仕上り名入れタオル
両袖に印刷した仕上りタオル
名入れタオルアップ
名入れタオルの表裏、泉州タオルのタグ付きです

タオルの仕様

タオルの種類国産平地付きソフト白タオル:200匁
加工方法1色名入れプリント