> スマイルブログ > 日々の出来事 > 金のなる木、25年目にして初めて花が咲いた!

金のなる木、25年目にして初めて花が咲いた!

2015年3月22日
金のなる木
金のなる木

我が家の「金のなる木」。なんとまさかまさかで、25年目にして初めて花が咲きましたー!
待てど暮らせど、今まで1度も花なんて咲いたことないし、もう咲かないものだとばっかり思っていただけに、超びっくり!!まさか25年たって、今になっていきなり花が咲くとは!

独身時代、当時立ち寄った薬屋さんの店先にあったとっても大きくて立派な金のなる木。
「すごく立派な木ですね~」と言うと、嬉しかったのかお店のおばちゃん、「金のなる木は簡単に根付くからあげるよ」と、ぴょんと伸びた7~8センチほどの枝を一枝分けてくれました。
家に帰り早速鉢植えに。おばちゃんの言うとおり簡単に根付いて、一枝一枝少しづつ大きくなっていくのが楽しみで、そしていつか花が咲く日も楽しみにしながら、窓辺に置いて大事に育ててました。(だって金のなる木だもの^^)

翌年結婚。金のなる木もほかりんと一緒にお嫁入り。(連れてきちゃった。^^)
金のなる木は数年で花が咲くと聞いていたので、以降毎年、
「今年は咲くかな?」
「今年こそは咲くかな?」
「いいかげんもう咲いてもいい頃だろう!」(笑)
と思っていたのですが、木は大きくなっても、5年たっても10年たっても、そして15年たっても一向に咲く気配なし・・・。(いったいいつになったら咲くんだ~?)
ぽろりと落ちた枝を土にさしては、いくつもに増えた他の鉢も結果は同じ。聞けば、金のなる木は「花の咲く木」と「咲かない木」があるとか。
「知らなんだ~!そっか、この木は咲かない木だったんだ。だからか~・・・残念!」と、もうずいぶん前から花はあきらめていました。(チーン。)

それがそれが、、、。
久しぶりのお休み。いつもよりちょっっぴり朝寝坊な朝。起きて縁側のカーテンをあけ、ふと観葉植物たちに目をやると、、、、。ん??金のなる木の先っぽになんかついてる!
「えっ!?、えっ!?、えーーーーっ!!うそでしょ!うそでしょ!花が咲いてるーーーー!!!」もうびっくり!!
この一枝だけにだけど、確かに咲いてる。暖かい日差しに誘われて、ほんのりと薄紅色したかわいいピンクの花がふたつ。しばらくは楽しめるくらいに、ふくらみかけたつぼみもいっぱい!
朝日に顔を向けて(いやほかりんに顔を向けてたし^^)、25年の歳月を待って見せてくれたその花びらは、可憐でありながらもどこか凛としている。
「咲いてくれたんだね、ありがとう!」

夏から手がけてきた2つのHPのリニューアルがやっと終わり、スマホ対応にもなって、ほっと一息ついたこのタイミングでの開花!しかも昨日3/21はお彼岸の中日。おばあちゃんの4回目の命日。けして偶然ではないような。
おばあちゃんが「よくがんばったね!これからも二人仲良く、力合わせてがんばりな!」って言ってくれているよう。思わず金のなる木に手を合わせ、夕方にはおばあちゃんにお礼を言いにお墓にもいってきました。

忙しさのあまり、今では全然植え替えもしてないし、栄養剤もあげてないし、水やりも忘れた頃だし、冬場も縁側に置きっぱなしで凍みさせて枝が落ちてしまったりしたこともあったり・・・。
そんなだから25年たってもちっとも大きくないし、枝っぷりもびよよよよ~んな不格好な木だけど、これからは毎年咲かせることができるように、金がなる木だけに期待も込めて、気合い入れてもっともっと大事にしようと誓いました!(^^)ww

来年はちょろちょろじゃなくて枝いっぱいに花を咲かせることができるように、お~し!仕事もがんばるぞー!
「桃栗3年、柿8年」というけれど、金のなる木は25年て、、、気が遠くなりそう(笑)